019635

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
JA2GRC-開発室




◆ 複数コールサインによるHAMLOG連携 投稿者:  引用する 
くま JT-LinkerでJT65-HF HB9HQXとHAMLOGを連携しています。複数コールサインによる運用は上手く行くのですが、追加したコールサインによる連携が上手く行きません。基本コールサインによる運用および 連携はOKです。よろしくお願いします。
JH1KPT 野
2017/04/02(Sun) 10:27:06 [ No.461 ]
◇ Re: 複数コールサインによるHAMLOG連携 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JH1KPT/野さん

・JT_Linkerにおける複数コールサインの設定には、基本とかサブとかのく別はありません。
・JT_Linkerで選択するコール+GLの内容と、JT65-HF HB9HQX-Editonで設定するコール+GLの内容とは一致していなければなりません。
この辺りを確認してください。
2017/04/02(Sun) 17:01:11 [ No.463 ]
◇ Re: 複数コールサインによるHAMLOG連携 投稿者:  引用する 
くま 早速の回答ありがとうございます。
8J1RAN/1のコールで運用しようとしているのですが,8J1RAN/1 PM96PBをいれると、HQXログデータベースからーーーー取り込めません。−−−−作成されていないか、−−−−壊れていますのメッセージが出ます。また、JH1KPT PM96PBに追加して、8J1RAN PM96PBを入れることはできるのですが、8J1RANではリンクされません。どこか設定のミスがあるのだと思うのですが、よろしくお願いします。
2017/04/02(Sun) 22:16:10 [ No.464 ]
◇ Re: 複数コールサインによるHAMLOG連携 投稿者:  引用する 
くま JH1KPT PM96PB及び8J1RAN PM96PBの複数連携は解決しました。
8J1RANのDBとして、8J1RAN/1で作ったBACKUPを読み込んでいたためと思われます。最初からJH1KPTと8J1RANのDBを順番に作っていれば問題なかったものと思われます。
2017/04/03(Mon) 01:40:37 [ No.465 ]
◇ Re: 複数コールサインによるHAMLOG連携 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JH1KPT/野さん

・JT_Linkerのコールサイン設定で、8J1RAN/1ではなく、8J1RAN_1でコールサインを入力して下さい。

JT65-HF HB9HQX-Editonのコールサイン設定を8J1RAN/1としても、データベースは8J1RAN_1の名前で作成される見たいです。

こちらで確認して、これで上手く行っています。
2017/04/03(Mon) 01:51:37 [ No.466 ]
◇ Re: 複数コールサインによるHAMLOG連携 投稿者:  引用する 
くま 8J1RAN/1で連携できました。
有難うございました。感謝!感謝!
JH1KPT 高野
2017/04/03(Mon) 09:40:56 [ No.467 ]

◆ Setup ボタンが動かない 投稿者:  引用する 
くま HB9-HQX他LINKしたいのですが、SETUPの画面が開きません
別に、他のモードとLINKさせるか画面上で聞いてきますが、ここではHB9HQX等はLINKできますがSaveできません
教えてください。
JE1PGA 北原
2017/03/11(Sat) 14:27:42 [ No.457 ]
◇ Re: Setup ボタンが動かない 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JE1PGA/北原さん

起動時の各デコーダへのリンク設定操作を正常に設定し終えましたでしょうか?

セットアップをパスした場合はsetupボタンをクリックしてリンク設定をして下さい。

リンクパスなどはガイドメッセージを参考にして下さい。 また、QuickGuideも参考にして下さい。
2017/03/11(Sat) 20:35:06 [ No.458 ]
◇ Re: Setup ボタンが動かない 投稿者:  引用する 
くま 遅くなりましてすみません。
動作改善できました。ありがとうございました。
2017/04/02(Sun) 08:51:19 [ No.460 ]
◇ Re: Setup ボタンが動かない 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JE1PGA/北原さん

上手く行った様で良かったです。

不都合がなければ、上手く行った経過をアップして頂ければ、参考になって有りがたいですが。
2017/04/02(Sun) 16:54:48 [ No.462 ]

◆ ハムログへの落とし込み 投稿者:  引用する 
ひつじ 初心者ですがお願いします、JTリンカーをデスクトップに最新版で貼り付けました、クリックすると初期設定をして下さい、のメッセージが出ますOKでsetup画面が出ますが打ち込めません、キャンセルすると”リンク”して下さい、のメッセージが出ます、このリンク方法も解りません。お手数書けますが投書欄にもこの程度の質問が見えませんでしたので暇をみて解答(レベルを下げて)をお願い致します。(JT−65日本語版何とか取り込めました)
2017/02/23(Thu) 20:52:29 [ No.453 ]
◇ Re: ハムログへの落とし込み 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 坂本さん

漠然とした質問なので、設定をゼロから説明する事になるかと思います。

それは、付属のJT_Linker_Quick_Guideを説明する事と同じ事になりますので、まずはそちらをご覧下さい。

セットアップに関しては3ページの「4.操作の簡単な説明」辺りに取り敢えずの設定方法が記述されています。 各項目の詳しい説明はその後のページに記述されています。

なお、Windows のファイル操作などは理解されている前提で記述されていますので、ファイル操作や設定に関してはWindowsの関連解説を参照して下さい。
2017/02/23(Thu) 22:11:33 [ No.454 ]
◇ Re: ハムログへの落とし込み 投稿者:  引用する 
ひつじ TAKAさん早速の解答ありがとうございます、言われるようにクイックガイドはプリントして読みましたが項目が全て理解出来ませんので身近なPCに詳しい方の指導を仰ぎたいと思います。OKの報告とTAKAさんとJT-65での交信を願っております。
2017/02/24(Fri) 19:13:59 [ No.455 ]

◆ インディックスの配置が境界外です。 投稿者:  引用する 
くま インディックスの配置が境界外です。のアラートが出てるので対処方法を教えていただけないでしょうか?
前回、ニューバージョンを更新したときに発生したんですが古いバージョンに戻して対処できたんですが、今回は出来なく困ってるのですが、対処方法ありますか??
2017/02/16(Thu) 19:34:54 [ No.447 ]
◇ Re: インディックスの配置が境界外です。 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JA8CQMさん

お困りのようですが、流石にこれだけの情報では、なんとお答えしたら良いか迷います。

もう少し詳しい情報を上げて下さい。

・どのプログラム・バージョンの話なのか?
・どんな環境で使われているのか?
・順調に動いていた時と、おかしくなった時の、状況に気づいた違いはないか?

など、もう少し状況を説明して下さい。
2017/02/17(Fri) 10:58:18 [ No.448 ]
◇ Re: インディックスの配置が境界外です。 投稿者:  引用する 
くま Just-In-Time (JIT) デバッグを呼び出すための詳細については、
ダイアログ ボックスではなく、このメッセージの最後を参照してください。

************** 例外テキスト **************
System.IndexOutOfRangeException: インデックスが配列の境界外です。
場所 JT_Linker.Form1.logANA2(String s)
場所 JT_Linker.Form1.setParam()
場所 JT_Linker.Form1.Form1_Load(Object sender, EventArgs e)
場所 System.EventHandler.Invoke(Object sender, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Form.OnLoad(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Form.OnCreateControl()
場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl(Boolean fIgnoreVisible)
場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl()
場所 System.Windows.Forms.Control.WmShowWindow(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ScrollableControl.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ContainerControl.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Form.WmShowWindow(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Form.WndProc(Message& m)
場所 JT_Linker.Form1.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)


************** 読み込まれたアセンブリ **************
mscorlib
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8745 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework/v2.0.50727/mscorlib.dll
----------------------------------------
JT_Linker
アセンブリ バージョン: 1.0.0.0
Win32 バージョン: 1.0.0.0
コードベース: file:///C:/Program%20Files%20(x86)/JA2GRC/JT_Linker/JT_Linker.exe
----------------------------------------
Microsoft.VisualBasic
アセンブリ バージョン: 8.0.0.0
Win32 バージョン: 8.0.50727.8745 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/Microsoft.VisualBasic/8.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/Microsoft.VisualBasic.dll
----------------------------------------
System
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8750 (QFE.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8745 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.dll
----------------------------------------
System.Drawing
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8745 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Drawing/2.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Drawing.dll
----------------------------------------
System.Runtime.Remoting
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8745 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Runtime.Remoting/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Runtime.Remoting.dll
----------------------------------------
System.Configuration
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8745 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Configuration/2.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Configuration.dll
----------------------------------------
System.Xml
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8745 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Xml/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Xml.dll
----------------------------------------
System.Data.SQLite
アセンブリ バージョン: 1.0.66.0
Win32 バージョン: 1.0.66.0
コードベース: file:///C:/Program%20Files%20(x86)/JA2GRC/JT_Linker/System.Data.SQLite.DLL
----------------------------------------
System.Data
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8751 (QFE.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_32/System.Data/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Data.dll
----------------------------------------
System.Transactions
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8745 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_32/System.Transactions/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Transactions.dll
----------------------------------------
mscorlib.resources
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8745 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework/v2.0.50727/mscorlib.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms.resources
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8745 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms.resources/2.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.resources.dll
----------------------------------------

************** JIT デバッグ **************
Just-In-Time (JIT) デバッグを有効にするには、このアプリケーション、
またはコンピュータ (machine.config) の構成ファイルの jitDebugging
値を system.windows.forms セクションで設定しなければなりません。
アプリケーションはまた、デバッグを有効にしてコンパイルされなければ
なりません。

例:

<configuration>
<system.windows.forms jitDebugging="true" />
</configuration>

JIT デバッグが有効なときは、このダイアログ ボックスで処理するよりも、
ハンドルされていない例外はすべてコンピュータに登録された
JIT デバッガに設定されなければなりません。
2017/02/17(Fri) 15:02:46 [ No.449 ]
◇ Re: インディックスの配置が境界外です。 投稿者:  引用する 
くま Windows 10 Home
プロセッサー
Intel(R)Core(TM)2 DuoCPU E8500 @ 3.16GHz
実装メモリー(RAM) 8.00GB
システムの種類 64ビットオペレーテングシステム、×64 ベースプロセッサ
ディスプレィ ペン、タッチ入力できません。
I.O DATA 解像度 1028×1024 デジタル入力
グラフィックボード GeForce 9800GT

2017/02/17(Fri) 15:39:53 [ No.450 ]
◇ Re: インディックスの配置が境界外です。 投稿者:  引用する 
くま JT65HF,WSJT-Xのハムログへの転送は正常に動作してますが、ソフト立ち上げ時のインディックスの配置が境界外です。のアラートが毎回出るので困ってます。
パソコン3台の内1台予備用に立ち上げたのがアラート回避できなく困っています。
よろしくお願いいたします。

秋元
2017/02/17(Fri) 15:50:30 [ No.451 ]
◇ Re: インディックスの配置が境界外です。 投稿者:  引用する 
くま JA2GRC 様
インディックスの配置が境界外のアラート対策をお願いいたしましたが、バージョンを20160216旧の戻しました。アラートの問題解決しました。

これからもよろしく
2017/02/19(Sun) 16:13:58 [ No.452 ]

◆ アプリケーションのコンポーネントで/エラー 投稿者:  引用する 
いぬ このたびWin.10のノートPCにセットアップ、WSJT-Xv1.7とJTDXv17.5にはLinkしました。
ところがJTLinkerを立ち上げると「アプリケーションのコンポーネントでバンドルされていない例外が発生しました・・・」とでるので続行をクリックしています。
Send+Saveにチェックを入れてTestを押してもResendを押さないとハムログに送られません。
.ini、アプリケーション全てを消して再インストールしましたが解消せず。
掲示板を閲覧しましたが、同様のケースを見つけることができませんでした。
きわめて初歩的ミスと思いますが、よろしくお願いします
2017/02/04(Sat) 09:29:40 [ No.435 ]
◇ Re: アプリケーションのコンポーネントで/エラー 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JO3TOP/坂田さん

Testボタンはテスト用のデータを入力枠に設定するだけです。
Hamlogへの転送はしません。この辺りは付属の説明書の10ページ辺りをご覧下さい。
2017/02/04(Sat) 21:16:26 [ No.436 ]
◇ Re: アプリケーションのコンポーネントで/エラー 投稿者:  引用する 
いぬ この件は解決しました。
ハムログのオプション・環境設定2で、年を4桁で表示にチェックを入れると正常に立ち上がりました。
2017/02/04(Sat) 22:53:49 [ No.437 ]

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -