019332

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
JA2GRC-開発室




◆ ありがとうございました 投稿者:  引用する 
くま 大塚さま、おかげさまで、一発で解決しました。
親切なご指導に心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。
心から御礼申し上げます。(福田)
2017/11/17(Fri) 12:38:29 [ No.531 ]

◆ 周波数表示について 投稿者:  引用する 
くま 大塚さま、金沢市の福田と申します。はじめまして。
大塚さまのおかげで、JT-Linkerを快適に運用させていただいています。
ありがとうございます。
一つ質問なのですが、JT-LinkerのFreq欄で、
たとえば周波数「14.07712」が、小数点なしで「1407712」と表示されます。
ハムログに取り込むとき、MHzオーダーで、小数点も表示したいのですが、
どうすればよろしいでしょうか。
なにとぞご教示をよろしくお願い致します。  de JA9CCG 福田 拝
2017/11/14(Tue) 20:53:28 [ No.529 ]
◇ Re: 周波数表示について 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JA9CCG/福田さん

JTモード受信ソフトはどんなものを使って居られるのでしょうか?

JT65-HF HB9HQX-Editonを使われていて、そう言った症状になるのでしたら、
以下の内容を参考に設定して下さい。

・JT_Linker附属の説明書 JT_Linker_Quick_Guide の12ページ 「Use Decoder
 Record チェック欄」の4番目のFcnvに関する説明を読んで対応して下さい。

・JA2GRC-開発室の過去ログ [ No.195 ]から [ No.200 ]を参考にして下さい。

・私のブログの以下の過去記事を参照して下さい。
 http://ja2grc.blog3.fc2.com/blog-entry-3013.html
 http://ja2grc.blog3.fc2.com/blog-entry-3014.html
 http://ja2grc.blog3.fc2.com/blog-entry-3015.html
2017/11/14(Tue) 21:51:19 [ No.530 ]

◆ JTLinkerのエラーの対処方法 投稿者:  引用する 
うし 以下のメッセージが出て困っています。
対処方法を教えてください。Ver.20161026a
==================================================
インデックスが配列の境界外です。

以下は詳細の内容です。

Just-In-Time (JIT) デバッグを呼び出すための詳細については、
ダイアログ ボックスではなく、このメッセージの最後を参照してください。

************** 例外テキスト **************
System.IndexOutOfRangeException: インデックスが配列の境界外です。
場所 JT_Linker.Form1.logANA2(String s)
場所 JT_Linker.Form1.setParam()
場所 JT_Linker.Form1.Form1_Load(Object sender, EventArgs e)
場所 System.EventHandler.Invoke(Object sender, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Form.OnLoad(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Form.OnCreateControl()
場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl(Boolean fIgnoreVisible)
場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl()
場所 System.Windows.Forms.Control.WmShowWindow(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ScrollableControl.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ContainerControl.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Form.WmShowWindow(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Form.WndProc(Message& m)
場所 JT_Linker.Form1.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)


************** 読み込まれたアセンブリ **************
mscorlib
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8794 (WinRelRS2.050727-8700)
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework/v2.0.50727/mscorlib.dll
----------------------------------------
JT_Linker
アセンブリ バージョン: 1.0.0.0
Win32 バージョン: 1.0.0.0
コードベース: file:///C:/Program%20Files%20(x86)/JA2GRC/JT_Linker/JT_Linker.exe
----------------------------------------
Microsoft.VisualBasic
アセンブリ バージョン: 8.0.0.0
Win32 バージョン: 8.0.50727.8784 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/Microsoft.VisualBasic/8.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/Microsoft.VisualBasic.dll
----------------------------------------
System
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8800 (WinRelRS2.050727-8800)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8784 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.dll
----------------------------------------
System.Drawing
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8784 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Drawing/2.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Drawing.dll
----------------------------------------
System.Runtime.Remoting
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8801 (WinRelRS2.050727-8800)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Runtime.Remoting/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Runtime.Remoting.dll
----------------------------------------
System.Configuration
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8784 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Configuration/2.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Configuration.dll
----------------------------------------
System.Xml
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8784 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Xml/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Xml.dll
----------------------------------------
mscorlib.resources
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8794 (WinRelRS2.050727-8700)
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework/v2.0.50727/mscorlib.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms.resources
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.8784 (WinRel.050727-8700)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms.resources/2.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.resources.dll
----------------------------------------

************** JIT デバッグ **************
Just-In-Time (JIT) デバッグを有効にするには、このアプリケーション、
またはコンピュータ (machine.config) の構成ファイルの jitDebugging
値を system.windows.forms セクションで設定しなければなりません。
アプリケーションはまた、デバッグを有効にしてコンパイルされなければ
なりません。

例:

<configuration>
<system.windows.forms jitDebugging="true" />
</configuration>

JIT デバッグが有効なときは、このダイアログ ボックスで処理するよりも、
ハンドルされていない例外はすべてコンピュータに登録された
JIT デバッガに設定されなければなりません。

2017/10/25(Wed) 21:36:05 [ No.524 ]
◇ Re: JTLinkerのエラーの対処方法 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 牛山さん

受信用のソフト(Linkしているソフト)は何をお使いでしょうか?

どのような状況で、どのような設定をして、問題が起こったのでしょうか?

情報が少ないので、一般的な対応方法を以下に記述しておきます。

・リンクしている受信用のソフトのログを削除して起動し直す。(ログは念のためバックアップを取って置いて下さい)
・JT_Linker.iniを削除して起動し直し、リンク設定をし直す。

これらを試して頂くのが、一般的な対処方法です。
2017/10/25(Wed) 23:27:45 [ No.526 ]
◇ Re: JTLinkerのエラーの対処方法 投稿者:  引用する 
うし 早速のお返事ありがとうございました。
受信はWSJT-x V1.8.0-rc1を使っています。
今回はJTLinkerの再インストールでエラーは消えました。
しかしJTAlertXで連動して起動しているのですがなぜかクローズできない模様です。ショートカットをクリックすると"二重起動はできません"と表示します。
2017/10/26(Thu) 11:45:38 [ No.527 ]
◇ Re: JTLinkerのエラーの対処方法 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JT_Alertとの関係は、過去ログ490,491,492辺りを参考にして下さい。
2017/10/26(Thu) 13:32:22 [ No.528 ]

◆ JT_Linker が実行状態のままとなる 投稿者:清水憲二 (JA3DDU)  引用する 
いぬ JT65 の初心者です。お世話になります。
Win10 に jt65-hf-hb9hqx-edition j496b と JT_Linker Ver.2016.10.26a をインストールしています。
JT65 のログ登録確認画面で、「Log QSO」 ボタンを押すと JT_Linker とハムログにログデーターが同時に転送されるのですが、JT_Linker の処理が終わらず、実行マーク(◎)が出たままとなります。その状態のまま、「Resend」 ボタンをおすと、最上部の表示が JT_Linker-JA3DDU_PM75FO(応答なし)と表示されます。ハムログには転送されますので実害はないのですが、「応答なし」と表示されたまま、ログデーターが JT_Linker 画面に表示されたままになる状態を解消する方法があればご教授くさださい。
2017/09/23(Sat) 01:52:53 [ No.519 ]
◇ Re: JT_Linker が実行状態のままとなる 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JA3DDU/清水さん

JT_Linkerが応答待ちになっているのではないかと思います。

JT_Linkerが応答待ちになるのはHamlog側で何らかの処理が必要な場合です。

・JL_LinkerのSave(Msg)にチェックが入っている場合は、Hamlog側での人手によるログ書き込み確認待ちとなります。
 Hamlog側の画面で書き込み承認をクリックして下さい。

・同一プリフィックス・複数エンティティの場合はHamlog側でのエンティティ選択入力待ちとなります。
 こちらは一応10秒入力無ければタイムアウト画面になります。

一度ご確認下さい、もし、これら以外の症状の場合は、再度、投稿下さい。
2017/09/23(Sat) 06:22:22 [ No.520 ]
◇ Re: JT_Linker が実行状態のままとなる 投稿者:清水憲二 (JA3DDU)  引用する 
いぬ Taka(JA2GRC)さん

昨日はなぜかつながらず、返事が遅くなり申し訳ありません。
早速のご返答ありがとうございました。
Save(Msg)のチェックを外しても、現象は同じでしたが、ハムログでログの書き込み(Save)を実行しましたところ、JT_Linkerの動作は止まりました。ログ書き込みの応答待ちになっていたものと思います。ご指導有難うございました。
2017/09/24(Sun) 01:44:02 [ No.522 ]
◇ Re: JT_Linker が実行状態のままとなる 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 昨日は出掛けている間にルーターがダウンして繋がらない状態になっていたようです。

帰宅後に気づいて復旧させましたが、長時間ご迷惑を掛けた模様です。
2017/09/24(Sun) 08:28:16 [ No.523 ]

◆ JTLinkerでのメッセージ 投稿者:  引用する 
くま ●下記と全く同様な現象が生じてしまいました。
今朝までは、正常に動作していました。JT65-HFで正常に動作しているので、HB9HQXも動作させようとし、HB9HQXを取り込む動作途中で、おかしくなったようです。
動作環境:Windows10
申しわけありませんが、ご教示お願いいたします。

jt_Linker Ver 2013.12.19について。
jt_linkerを起動すると、データーベースから取り込めませんとでて、エラー、処理 Get HQX
発生 System.Data.Sqliteなどと下にいろいろと表示されます一度ご指導願います。
2013/12/20(金) 09:47 | URL | 菰方昭彦(JH2IZA) #EBUSheBA[編集]
2017/09/07(Thu) 17:10:16 [ No.513 ]
◇ Re: JTLinkerでのメッセージ 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ おじさんハムさん

HB9HQXで上手くリンクできないのは、以下の原因が考えられます。

・HB9HQXのログ用データベースが一度も作られていない。
・ログファイルを指定するフォルダの設定が違っている。
・HB9HQXのログ用データベースのタイトル名とJT_Linkerの設定値が合っていない。
・HB9HQXのログデータベースが壊れている。

この辺りを調べて下さい。
2017/09/07(Thu) 21:36:21 [ No.514 ]
◇ Re: JTLinkerでのメッセージ 投稿者:  引用する 
くま Taka(JA2GRC)さん、

早速のご返事ありがとうございます。
今朝までは、JT65-HFでの動作は確実でした。
HB9HQXとつながらず、それはリンクファイル名の間違い(途中にスペースがあるのに気がつかなかった)でした。
ところが、操作中にどこからか?、HB9HQX(セットせず)にはもちろん、JT65-HFのみでも接続できなくなったのです。

SetUpができなくなり(JT65-HFはロードして正常に動作しています)、Setupが動作不能の状態です。Saveをすると、次のメッセージが出て、データベースから取り込めません。

例外NO5
HQXログデータベースから取り込めません。一度もHQXログファイルが作成されてないか、HQXログファイルが壊れています。HQXログファイルを一旦削除した後、ログを作成してから再試行してください。
エラーの詳細は以下の通りです。
処理:GetHQX
発生:System。Data.SQLite
・・・・・
・・・・・
OKをクリックしても、すぐ同じメッセージが繰替えされます。


念のため、最初にJTLinkerをダウンロードする前の日付まで戻って、システム再現したのですが、結果は同じです。
これはWindows10でのことですが、もう1台のXPでは、まったく正常です。

本当に申し訳ありません。朝から、この状態でパソコンにらめっこで、かみさんが諦め顔で、早く飯を食え!と言っています。よろしくお願いいたします。
 72歳のおじさんハム

2017/09/07(Thu) 22:53:02 [ No.515 ]
◇ Re: JTLinkerでのメッセージ 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ おじさんハムさん

一旦、初期化するのがよいと思います。

・JT_Linker.iniと言うファイルを削除して下さい。(適当な名前にリネームすれば、削除&バックアップになって良いと思います)
・JT_Linkerを起動して下さい。 何にもリンクされない状態で起動したら、正解です。
・後は、通常のリンク設定をして下さい。

・HB9HQXとリンクする時におかしくなるようだったら、一度、HB9HQXのログも初期化(削除してから新たに作る)してみて下さい。

以上、ご健闘を祈ります。
2017/09/07(Thu) 23:09:52 [ No.516 ]
◇ Re: JTLinkerでのメッセージ 投稿者:  引用する 
くま Taka(JA2GRC)さん

解決できました。
JT65-HF、JT65-HB9HQX のどちらからも、使用可能になりました。
結局のところ、何らかの操作で不具合が生じるようになってから、何度、再インストールしても、
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\JA2GRC\JT_Linker
が、残存していて、いたずらをしていたようです。

・JT_Linker.iniと言うファイルを削除して下さい。

のアドバイスが役に立ちました。これがあることは、全く知りませんでした。

昨夜、午前2時までの奮闘が実りました。
重ねて、適切なご教示をいただき、深く感謝いたします。

迷い解けたスッキリ おじさんハムより
2017/09/08(Fri) 07:20:51 [ No.517 ]
◇ Re: JTLinkerでのメッセージ 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 上手く行ったようで、良かったです。
2017/09/08(Fri) 19:46:25 [ No.518 ]

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 |

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -