030302

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
JA2GRC-開発室




◆ FT4でレポート欄が文字化け 投稿者:  引用する 
くま (私の質問)JT_Linker 2019.07.20と、WSJT-X2.1.0でFT8を快適に楽しんでいました。ところがFT4モードで運用すると、JT_Linkerの窓ではレポートが「-15」「-10」などと出るのですが、ハムログへ転送すると、ハムログでは一瞬「-15」「-10」と出るものの(0.5秒くらい)、即座に「59」「59」と表示されてしまいます。やむなく手でハムログのレポート欄を訂正しています。FT8では快調だったのですが、どうしてでしょうか? 何とぞご教示をよろしくお願い致します。
・・・と大塚さまにお尋ねしたところ、以下のご指示をいただきました。
(大塚さまのご指示)「59」と表示される件は、Hamlogの設定がその様になっているのではないでしょうか? Hamlogのオプション→環境設定→設定1 の「599形式指定」「このRSTを初期値とする」辺りの設定がその様に設定されているのではないでしょうか?
(私の返事)ご指摘のとおりでした。「599形式指定」でFT4を下記のように追加したらうまく行きました。
SSB,FM=5*;CW,A1=5*9;SSTV=5*5;JT65,FT8=***,FT4=***
考えてみれば、当たり前のことですね! 大塚さま、ご指導をありがとうございました。皆さまのご参考になればと思い、投稿いたしました。(福田)
2019/08/04(Sun) 15:36:15 [ No.741 ]

◆ エラーメッセ-ジ:インデックスが配列の境界外 (JT_Linker) 投稿者:  引用する 
ねずみ お世話になります。 FT8(by Wsjtx 2.0) の初心者です。JT_Linkerを利用させて頂こうと、インストールしました(この時はエラー未発生)。
しかし、起動するたびに、エラーが発生します。 詳細メセージを添付します。
(2018年に一度インストールしておりましたが、今回アンインストールした。当時エラーがあったか覚えておりません。スミマセン)

大変お手数ですが、対処方法など、ご教示いただけませんでしょうか? 

<詳細メッセージ>
************** 例外テキスト **************
System.IndexOutOfRangeException: インデックスが配列の境界外です。
場所 JT_Linker.Form1.logANA23(String s)
場所 JT_Linker.Form1.setParam()
場所 JT_Linker.Form1.startAsInitial()
場所 JT_Linker.Form1.Form1_Load(Object sender, EventArgs e)
場所 System.EventHandler.Invoke(Object sender, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Form.OnLoad(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Form.OnCreateControl()
場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl(Boolean fIgnoreVisible)
場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl()
場所 System.Windows.Forms.Control.WmShowWindow(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ScrollableControl.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Form.WmShowWindow(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Form.WndProc(Message& m)
場所 JT_Linker.Form1.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)


************** 読み込まれたアセンブリ **************
mscorlib
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3815.0 built by: NET48REL1LAST_C
コードベース:file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework/v4.0.30319/mscorlib.dll
----------------------------------------
JT_Linker
アセンブリ バージョン:1.0.0.0
Win32 バージョン:1.0.0.0
コードベース:file:///C:/Program%20Files%20(x86)/JA2GRC/JT_Linker/JT_Linker.exe
----------------------------------------
Microsoft.VisualBasic
アセンブリ バージョン:10.0.0.0
Win32 バージョン:14.8.3752.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/Microsoft.VisualBasic/v4.0_10.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/Microsoft.VisualBasic.dll
----------------------------------------
System
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3801.0 built by: NET48REL1LAST_B
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.dll
----------------------------------------
System.Core
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3815.0 built by: NET48REL1LAST_C
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Core/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Core.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3815.0 built by: NET48REL1LAST_C
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.dll
----------------------------------------
System.Drawing
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Drawing/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Drawing.dll
----------------------------------------
System.Configuration
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Configuration/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Configuration.dll
----------------------------------------
System.Xml
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Xml/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Xml.dll
----------------------------------------
System.Runtime.Remoting
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Runtime.Remoting/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Runtime.Remoting.dll
----------------------------------------
mscorlib.resources
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/mscorlib.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/mscorlib.resources.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms.resources
アセンブリ バージョン:4.0.0.0
Win32 バージョン:4.8.3752.0 built by: NET48REL1
コードベース:file:///C:/WINDOWS/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms.resources/v4.0_4.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.resources.dll
----------------------------------------
2019/07/28(Sun) 12:23:05 [ No.734 ]
◇ Re: エラーメッセ-ジ:インデックスが配列の境界外 (JT_Linker... 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JE6LZN/佐藤さん

エラーメッセージを見る限り、リンクされたファイルの起動時チェックで、リンクされたログファイルが異常だと判断されています。

リンクされたログはWSJT-Xのログファイルのようですが、何か変なデータが書き込まれているのではないでしょうか?

この辺りが、問題がありそうな状況と想定されます。

チェックが面倒であれば、
・JT_Linkerのメイン画面が起動する場合は、初期化の選択をする
・あるいは、JT_Linker.iniを削除してから起動する
・あるいは、WSJT-Xのログファイルを削除またはリネームしてから、WSJT-Xのダミーログファイルを作成してから起動する。

のいずれかで、JT_Linkerは初期状態で起動されます。

いずれかを試してみて下さい。

JT_Linkerをインストールし直しても、設定ファイル(JT_Linker.ini)が残っていれば、同じ設定で起動されますので、単なるインストールし直しは「無駄骨」になります。
2019/07/28(Sun) 20:41:05 [ No.735 ]
◇ Re: エラーメッセ-ジ:インデックスが配列の境界外 (JT_Linker... 投稿者:  引用する 
ねずみ 早々にご返事をいただき感謝申し上げます。
wsjt-x のログファイルが怪しいのですか!?
そういえば、オリジナルにデータを追加したり、思い当たる節は、あります(Hi)

ダミーのログファイルで試してみます。
2019/07/28(Sun) 23:07:29 [ No.736 ]
◇ Re: エラーメッセ-ジ:インデックスが配列の境界外 (JT_Linker... 投稿者:  引用する 
ねずみ お世話になります。
wsjt-x_logが怪しいとのことで、ダミ―データを作成して確認したところ、commentの中に<....>がなければ、正しく起動することが判明いたしました。
 対処法:該当箇所を削除するか他の記号[]などに置換える。

適切なアドバイスを有難うございました。
しかしながら、今後もこの記号<>を使いたいと思っています。
 HAMLOGで、すでに利用していることや、海外局用ログへのインポートにエラーがなかったことが理由です。 

取りあえず、wsjt-x_logを修正して、HAMLOGへ変換することを優先にいたします。 有難うございました。
2019/07/29(Mon) 16:28:05 [ No.737 ]
◇ Re: エラーメッセ-ジ:インデックスが配列の境界外 (JT_Linker... 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JE6LZN/佐藤さん

<....>はWSJT-Xのログファイルなどで使われているADIF形式の識別符号に使用されていますので、その辺りの影響を充分に注意されて使われることをお奨めします。

なお、ご存じかも知れませんが、ADIF Masterと言うツールを使うと、ADIF形式のファイルの編集が便利なようです。 また、オプションで、「<」記号を一括で削除する様な設定も出来るようです。 参考までに。
2019/07/29(Mon) 17:07:02 [ No.738 ]
◇ Re: エラーメッセ-ジ:インデックスが配列の境界外 (JT_Linker... 投稿者:  引用する 
ねずみ
JA2GRC/Taka OM

お世話になります。エラーの原因が判明してほんとうに有難うございました。
 これで、FT8のデータのHAMLOGインポート(手入力作業!)から解放され、
FT8交信に専念できますね(Hi)。
 JT_Linkerを大いに利用させて頂きます。

 また、ADIFの編集ツール(ADIF Master)のご紹介有難うございます。 
早速wsjt-x_logを編集してみます。データ数が多いので助かります。 

では、お空でお会いできることを楽しみにしております。
お元気にお過ごしください。

73 佐藤 (団塊世代なり)
2019/07/29(Mon) 17:58:48 [ No.739 ]

◆ JT?Linker導入について。 投稿者:  引用する 
くま はじめまして。
 ハムログと、このソフトを連携させようとするのですが、例えば、「wsjt-x.log.adi」と連携させてOKを押すと、ずらずらとフォルダーが出てきます。このどれに参照して関連づければ良いのでしょうか。パソコンは、レノボのT-410というノートで、core-5、メモリーは4G、OSはWindows10 32bitです。どうぞよろしくお願いします。
2019/07/22(Mon) 06:42:09 [ No.728 ]
◇ Re: JT?Linker導入について。 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JN3ONX/神谷さん

「フォルダーの参照」というタイトルのダイアログが出ると思いますが、そのタイトルの下に
「wsjt_log.adiのフォルダを指定して下さい
 標準はC:Users\[ユーザー名]\AppData\Local\WSJT-Xです。」
と表示されていると思いますが、普通にインストールすれば、このフォルダに、wsjt_log.adiが作成されます。

ご質問は、このフォルダが見つからないと言うことでしょうか?

なお、WSJT-Xをインストールしたあと、一度もLogQSOをクリックしていない場合はwsjt_log.adiが作成されていないかも知れません。
 その場合は、JT_Linker_Auick_Guideに記述されている方法で、ログ(wsjt_log.adi)を作成しておいて下さい。
2019/07/22(Mon) 10:40:50 [ No.729 ]
◇ Re: JT?Linker導入について。 投稿者:  引用する 
くま こんにちは。ご返信ありがとうございます。
>C:Users\[ユーザー名]\AppData

 恥ずかしいお話ですが、「エクスプローラ」で探しても
この「AppData」が出てきません。
 「LogQSO」については、管理者様の紹介されている
ところや、他の方のブログなどを見て、クリックは
しています。
 本当に初歩的なことで申し訳ありません。よろしく
お願いします。
2019/07/22(Mon) 18:08:23 [ No.730 ]
◇ Re: JT?Linker導入について。 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JN3ONX/神谷さん

C:Users\[ユーザー名]\AppData
は、Windowsで言う「隠しフォルダ」と言う扱いです。
Windows7、Windows10でも同じ扱いですが、初期状態ではエクスプローラなどで見ても見えない様な仕組みになっています。

ここからは、JT_Linkerとは関係なくWindowsの話になりますので長くなりますが、「隠しファイル」をユーザーが見える様な設定にしないと見えないと思います。

設定に関しては、Windowsの一般的な方法ですので、ネットで、「AppData」などで検索すれば、沢山出てきます。
たとえば、こちらなどの記事を参考に、「隠しファイル」が見える状態にセットして下さい。
https://www.jaskun.com/windows10/win10-appdata/
そうすれば、目的のファイルを探し当てることが出来る様になると思います。

それでも、まだ、不明な場合は、遠慮無く、この掲示板に、再度、投稿下さい。
2019/07/22(Mon) 21:17:37 [ No.731 ]
◇ Re: JT?Linker導入について。 投稿者:  引用する 
くま こんにちは。
 昨日、なぜかこちらにアクセスが出来ず、お返事が今日になってしまいました。なるほど、そのような物があるのですね。いくらCドライブのwindowsで探し回ってもないはずです。ありがとうございます。
2019/07/24(Wed) 16:20:53 [ No.732 ]
◇ Re: JT?Linker導入について。 投稿者:  引用する 
くま JN3ONX神谷です。
お教え戴いた記事のアドレスを、指1本ずつで,入力。「これでよいか・・・」何とか隠しファイルを見えるようにする方法へたどり着きました。
時々ある「チェック一つ」で、AppDataが見えるようになり、連結出来ました。
ハムログも、全部編集出来るのかと思ったら、連結した当初では動かず。
焦りましたが、1度閉めたら、ちゃんと反映されていました。ありがとうございました。
2019/07/24(Wed) 19:58:10 [ No.733 ]

◆ JT_Linker Ver.2019.07.20 リリースしました。 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者   HomePage    引用する 
ねずみ JT_Linker Ver.2019.07.20 リリースしました。(関ハム2019記念)

WSJT-X v2.1.0のモードの扱い(FT4がSubmode)に対応しました。

モードをオリジナルデータのままMFSKにするか、SubmodeのFT4をモードとするかの選択が出来ます。
2019/07/20(Sat) 05:22:18 [ No.725 ]
◇ Re: JT_Linker Ver.2019.07.20 リリースしました。 投稿者:   HomePage    引用する 
くま ありがとうございました。 (^^)
2019/07/21(Sun) 08:54:11 [ No.726 ]
◇ Re: JT_Linker Ver.2019.07.20 リリースしました。 投稿者:  引用する 
ひつじ 助かります。
WSJT-X v2.1.0でHAMLOGへの記録がMFSKになるので、毎回FT4に修正していました。
https://tanukijima.at.webry.info/201907/article_18.html
ありがとうございました。
2019/07/21(Sun) 17:50:05 [ No.727 ]

◆ FT4について 投稿者:   HomePage    引用する 
くま こんにちは。 いつも快適にJT Linkerを使用させていただいております。ありがとうございます。

ついにWSJT-XもGA版がリリースされ、FT4が正式搭載されました。 JT-LinkerではMFSKと認識されHamlogに転送されます。 FT8はそのままですが、FT4も同様になる可能性はありますか?
2019/07/16(Tue) 10:36:15 [ No.723 ]
◇ Re: FT4について 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者   HomePage    引用する 
ねずみ JP1LRT/津久浦さん

WSJT-X v2.1.0でのモードの扱いの変更に関しては、以下のブログの記事の様に対応しようと思っています。 JT_Linkerの改訂版がリリースされるまでは、ブログ記事に有る回避方法で対応しておいて下さい。

http://ja2grc.blog3.fc2.com/blog-entry-4639.html

【2019/07/16(Tue) 11:42:14 投稿者修正】
2019/07/16(Tue) 11:36:23 [ No.724 ]

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -