039745

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
JA2GRC-開発室




◆ エラーが出て機能しなくなりました 投稿者:伊藤 良  引用する 
さる ご回答ありがとうございました。
ダミーのwsjtx_log.adiを作り、起動しましたがエラーが出ました。
そこでADIF Masterを使ってファイルの中身をちぇっくしたところ、いくつかのレポート未記入などが見つかり、HAMLogにはレポートが入っておりましたのでそれらを入力し、Checkをしてミスがないもの(?)をsaveしました。
これをリネームしてwsjtx_log.adiとして起動したところ、下記のようなエラーメッセージが出ました。
「・・例外が発生しました・・」
インデックスおよび長さは文字列内の場所を参照しなければなりません。パラメータ名:length
************** 例外テキスト **************
System.ArgumentOutOfRangeException: インデックスおよび長さは文字列内の場所を参照しなければなりません。
パラメーター名:length
場所 System.String.Substring(Int32 startIndex, Int32 length)
場所 JT_Linker.Form1.zeroSupFreq(String inFreq)
場所 JT_Linker.Form1.JTDXprocess()
場所 JT_Linker.Form1.Timer1_Tick(Object sender, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Timer.OnTick(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Timer.TimerNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)

何度も申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
2020/07/01(Wed) 12:50:21 [ No.839 ]
◇ Re: エラーが出て機能しなくなりました 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 伊藤 良 さん

JTDXも使われているのでしょうか?

やり取りに時間がかかりそうなので、以下のファイルをメール(コールサイン@jarl.comあて)に添付して送っていただけませんでしょうか。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\JA2GRC\JT_Linker\ フォルダにある JT_Linker.ini
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\WSJT-X\      フォルダにある WSJT-X.ini
                             および     wsjtx_log.adi 複数テストしたのであれば適当に番号を付けて
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\JTDX\       フォルダにある JTDX.ini
                             および     wsjtx_log.adi 複数テストしたのであれば適当に番号を付けて

こちらで解析してみます。
2020/07/01(Wed) 14:15:13 [ No.840 ]
◇ Re: エラーが出て機能しなくなりました 投稿者:伊藤 良  引用する 
さる 大変ありがとうございました。
正常に働いております。
またADIF Masterによるadiファイルのチェックについてもご教示いただき感謝いたします。

御礼まで。
2020/07/02(Thu) 10:31:44 [ No.841 ]

◆ エラーが出て機能しなくなりました 投稿者:伊藤 良  引用する 
さる 浅田様と同じ(インデックスが配列の境界外です)というエラーが出ましたが、例外テキストが下記のように少し違うようです。

************** 例外テキスト **************
System.IndexOutOfRangeException: インデックスが配列の境界外です。
場所 JT_Linker.Form1.logANA23(String s)
場所 JT_Linker.Form1.WSJTX95process()
場所 JT_Linker.Form1.Timer1_Tick(Object sender, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Timer.OnTick(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Timer.TimerNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)

----------------------------------------
浅田様と同様に新しくadiファイルのLogを作ってみましたが、同じようにエラーが出ます。

どのように対処すれば良いのか、全くわかりませんので、よろしくお願いいたします。
2020/06/30(Tue) 15:25:58 [ No.835 ]
◇ Re: エラーが出て機能しなくなりました 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 伊藤 良 さん

(1)adiファイルは、特別な事情がない限り、なるべくなら触らないほうが良いと思います。
   WSJT-Xで作成されるファイルを、そのまま触らずに使うのが良いと思います。

(2)もし、正常に動作していた時のログファイルがバックアップされているなら、それに置き換えて試してください。

(3)無い場合は、現在のログファイルをリネイムするなりしてバックアップを取っておいて、以下の作業をしてください。

  ・JT_Linker付属のJT_Linker Quick Guideに記述してある手順に従って、WSJT-Xにダミーのログを作成してください。
  ・JT_LinkerのSetupから、WSJT-Xのログファイルにリンクを設定してください。
  ・これでうまく行くなら、今まで使われていたログファイルに問題があります。
  ・ADIF Masterなどを使って、ログファイルの中身をチェックしてみてください。
2020/06/30(Tue) 18:04:38 [ No.836 ]
◇ Re: エラーが出て機能しなくなりました 投稿者:伊藤 良  引用する 
さる 御回答ありがとうございます。

現在のログをリネームしてバックアップとして、正常に動いていたときのログ(FT8を始めたときの10局分)をつかってwsjtx_log.adiとしてJT_Linkerのsetupでリンクさせて起動してみましたが、同じエラーが出てきました。

どのように対処すれば良いかを再度お教えいただければ幸いです。
2020/06/30(Tue) 21:28:53 [ No.837 ]
◇ Re: エラーが出て機能しなくなりました 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 伊藤 良 さん

No.836投稿の(3)を試してください。
2020/06/30(Tue) 22:38:12 [ No.838 ]

◆ JT_Linkerでの.NET Frameworkエラ− 投稿者:  引用する 
くま いつも活用させていただいております
本日急に表題のようなエラーが出るようになりました
インデックスが配列の境界外です。との事
************** 例外テキスト **************
System.IndexOutOfRangeException: インデックスが配列の境界外です。
場所 JT_Linker.Form1.logANA5(String s)
場所 JT_Linker.Form1.setParam()
場所 JT_Linker.Form1.startAsInitial()
場所 JT_Linker.Form1.Form1_Load(Object sender, EventArgs e)
場所 System.EventHandler.Invoke(Object sender, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Form.OnLoad(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Form.OnCreateControl()
場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl(Boolean fIgnoreVisible)
場所 System.Windows.Forms.Control.CreateControl()
場所 System.Windows.Forms.Control.WmShowWindow(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ScrollableControl.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Form.WmShowWindow(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Form.WndProc(Message& m)
場所 JT_Linker.Form1.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)
このあたり詳しくありませんのでお手上げです
よろしくお願いいたします
2020/06/18(Thu) 22:30:31 [ No.831 ]
◇ Re: JT_Linkerでの.NET Frameworkエラ− 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 浅田政年さん

エラーメッセージを見る限りは、JT_Linkerを起動時に、Setupで設定してあるJTDXのログファイルを見に行ったけど、
・JTDXのログファイルが読み込めなかった。
・JTDXのログファイルが壊れていた。
・JTDXのログファイルに異常なデータが含まれていた。
等ではないかと思います。

この辺りを調べてみてください。
2020/06/19(Fri) 00:53:18 [ No.832 ]
◇ Re: JT_Linkerでの.NET Frameworkエラ− 投稿者:浅田 政年  引用する 
くま さっそくのアドバイスありがとうございます!
後程やってみます!
2020/06/19(Fri) 15:15:43 [ No.833 ]
◇ Re: JT_Linkerでの.NET Frameworkエラ− 投稿者:浅田 政年  引用する 
くま adiファイルを上書きしたら直りました、ありがとうございました!
2020/06/19(Fri) 22:59:54 [ No.834 ]

◆ jtリンカ−の設定が出来ません 投稿者:  引用する 
くま 先回はお世話になりました、今回再指導を御願いします
お蔭様でLog QSOは自動で表示出来るように成りました
今の問題はJT-LinkerにLog QSOの内容が転送出来ない
と言うことです、一応JT65-HF-HB9HQX-Editionは
インスト−ルしました、JTリンカ−の表示を見るとLog Dataの表示が出ていません,JT65-Log.sqliteの作成が判り
ません、Log Qsoを起動すれば出来ると出来ると記載しているコ−ナも在りますが自分では出来ません、出来たとしていても何処に表示されるのか、解りません何回もご面倒かけますがご指導を御願いします。


2020/05/31(Sun) 11:54:49 [ No.812 ]
◇ Re: jtリンカ−の設定が出来ません 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 鈴木勉さん

WSJT-XやJTDXのではなくJT65-HF-HB9HQX-Editionを使われるのでしょうか?

既に2018年以降開発がストップしていて、現在HFでポピュラーなFT8などの新しいモードに対応していないのですが、あえてこれを使われるのでしょうか?

あえて、JT65-HF-HB9HQX-Editionを使われると言う事であれば、お応えしていきますが、まずは、この大前提を確認してからにしたいと思います。
2020/05/31(Sun) 14:35:34 [ No.813 ]
◇ Re: jtリンカ−の設定が出来ません 投稿者:  引用する 
くま 、JT65-HF-HB9HQX-Editionが必要で無いのであれば、除去
します、その他の方法をご指導願います。
2020/05/31(Sun) 14:47:25 [ No.814 ]
◇ Re: jtリンカ−の設定が出来ません 投稿者:  引用する 
くま ft-8 jt_Linker Ver2016.10.26aの説明書を見ると3ペ−ジ
目にJT65-Log.sqliteの記載が在り、その説明書
どうりに設定していますが、この説明書が古いのでしょうか、jh4vaj.comのJT_Linkerをインスト−ル〜WSJT-X
とTurboHAMLOGとの連携を参考にして
設定してますが、その通りに設定しますが、その中で
JT65-HF-HB9HQX-Editionに設定をリンクする様に記載
されていますがその通りに設定しても、リンク出来ません
ぜひご指導を御願いします
2020/05/31(Sun) 15:55:12 [ No.815 ]
◇ Re: jtリンカ−の設定が出来ません 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ 鈴木勉さん

以下の内容は、JT_Linkerとは直接関係なくなりますが、

まずは、鈴木勉さんが「何をやりたいか?」を明確にしていただくことが重要ではないでしょうか。

やりたいことに対応して必要なツール・ハード・アプリを導入したらよいのではないでしょうか。

鈴木勉さんが導入しようとしているJT65-HF-HB9HQX-Editionは最近のデジタルモードの運用状況には対応できていないので、あらかじめ確認しておこうと思ったわけです。

最近のデジタルモードの状況はバンドをワッチするなり、いくつか出ている雑誌を読むなり、あるいはネットのSNSで状況を把握するなりすれば詳しくお分かりいただけると思います。 それでもJT65-HF-HB9HQX-Editionを導入したいと言う事であれば、再度ご質問ください。 JT_Linkerは対応していますので、大丈夫です。
2020/05/31(Sun) 16:20:25 [ No.816 ]
◇ Re: jtリンカ−の設定が出来ません 投稿者:  引用する 
くま おかげさまでft-8の設定が完了しました
初心者なので不明な点が多く回り道をしましたが
おかげさまで送信、受信が出来る様になりました
ご指導有り難う御座いました。
2020/06/15(Mon) 09:47:16 [ No.830 ]

◆ JTAlertとの連携 投稿者:   HomePage    引用する 
くま 初めまして。
2017年にJT65から始めた時からJT_Linerを大変便利に使わせて頂いております。

頭書の件、当局はFT8等運用時、
1. WSJT-X
2. JTAlert
3. JT_Linker
4. Turbo HAMLOG/Win
の4つを起動させております。
交信が終わるとWSJT-XのログQSO画面にJTAlertに表示されている交信局の名前(NAME)をコピーして貼り付けています。
そうしないと名前が空白のままJT_Linker経由Turbo HAMLOG/Winに記録されるからです。

そこで、JT_Linkerのデータ取得先にJTAlertを追加できないかご検討をお願い致し度ここに書き込ませて頂きました。

JTAlertはそのディレクトリーに「log.adi」というADIFファイルを持っています。
WSJT-Xにログを記録すると同時にJTAlertは自分のlog.adiにもQSOテータ+QRZ.COMから引っ張った名前を含む諸データを記録します(eQSL.ccサイトにもデータを飛ばしてくれます)。

したがって、Jt_LinkerがJTAlertのlog.adiを参照してそのデータをTurbo HAMLOG/Winに転送してもらえれば交信局の名前(NAME)もコピペしなくても自動的に入る…と思うのですが。

手前勝手なお願いで大変恐縮でございますが、ご検討の余地があるようでしたら是非お願い致したく存じます。
2020/06/10(Wed) 08:50:35 [ No.826 ]
◇ Re: JTAlertとの連携 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JL1JVT/小池さん

ご提案ありがとうございます。

最近、JTAlertを使ったことなく、新しいパソコンにはインストールもされて居ないと言った体たらくです。

早速、最新のJTAlertをダウンロードして確認してみますので、しばらく時間をください。 たぶん大丈夫だと思います。
2020/06/10(Wed) 11:46:34 [ No.827 ]
◇ Re: JTAlertとの連携 投稿者:Taka(JA2GRC)・管理者  引用する 
ねずみ JL1JVT/小池さん

JT_LinkerのログファイルパスをWSJT-XではなくJTAlertのログファイルパスに指定してみてください。
これで、JTAlertのログデータが反映されるようになると思います。 一度、試してみてください。

具体的には以下の設定で試してみたら、上手く行けました。
・JTAlertの[Settings]-[Logging]-[Standard ADIF File]でLogFile名をwsjtx_log.adiで作成する。
 適当なログをダミーで作っておく。
 過去のログをwsjtx_log.adiにリネイムしてそのファイルをログに指定しなおしても良いと思います。
・Name 取得の設定をしておく
 [Logging]-[Logging Options]-[Log full name returned from XML lookups]にチェックを付ける
 ([Logging]-[Logging Options]-[Log full QTH returned from XML lookups]にチェックを付ければQTHも引っ張ってくる)
 [Web Services]-[Online XML Callbooks]-[HamQTH.com Online XML Service]または
 [Web Services]-[Online XML Callbooks]-[QRZ.com Online XML Service]のいずれかにチェックを付け、
 [Callsign]および[Password]を設定する
・設定を終えたら、一旦、JTAlertを再起動しておく。
・JT_Linkerを起動し、[Setup]-[Decoder]の3番目の[File Path of wsjt_log.adi(WSJT-X)]に先ほど設定したJTAlert用の
 wsjtx_log.adiのあるフォルダのパスを設定し、[Save]しておく
・この時、既にJTAlertのログが作成されて居れば、JT_Linkerのメイン画面の一番上の行に[JT-X:Link]と表示されているはずです。
・これで、WSJT-XからLogQSOでログを書き込めば、JTAlert経由JT_Linker経由HamlogにNameやQTHを含んだログが書き込まれると
 思います。

幾つか試してみたところ、Hamlog−UserListと競合した場合は、JTAlertの方が優先されるみたいです。
QTHはHamlog側の設定が複雑なのですべて試していませんが、過去のQTHデータが優先される場合とJTAlertのQTHデータが優先される
場合と分かれているようです。ちょっと、複雑なので、全て試し切れていません。
2020/06/10(Wed) 14:55:54 [ No.828 ]
◇ Re: JTAlertとの連携 投稿者:   HomePage    引用する 
くま Takaさん、こんばんは。
早速のご回答ありがとうございます。
試してみました。
うまくいきました、バッチリです!
これで交信の度に一々コピペする手間が省けました。
3年前にデジモードを始めた時からずっと思っていた懸案が解決です!!
私はDXの時のQTHはHAMLOGで設定する国名を使っていますので問題ございません。
大変ありがとうございました。
2020/06/11(Thu) 23:15:09 [ No.829 ]

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -